当協会の活動内容 » 公益社団法人 全国運転代行協会

当協会の活動内容

交通安全講習会

平成20年に、行政が運転代行業界へ強い期待と要望を込めて打ち出した「運転代行サービスの利用環境改善プログラム」に則り、地域住民、運転代行事業者、飲食店関係者、駐車場関係者等を対象として、地域社会における交通事故防止のための交通安全講習会を実施します。
平成22年度は当協会全国12支部、平成23年度は10支部で実施しました。
開催予定につきましては、本ホームページ上で順次お知らせいたします。

「飲酒運転根絶キャンペーン」街頭活動

「飲酒運転根絶キャンペーン」街頭活動

依然として後を絶たない飲酒運転の存在を憂慮し、地域の人々に飲酒運転根絶を呼びかけるとともに、酒類提供側に向けて、ハンドルキーパーのいない飲食客に飲酒運転をさせないために、運転代行利用の徹底化をお願いする街頭活動を実施しています。
実施が決まり次第、場所、日時を本ホームページ上でお知らせいたします。

飲酒運転根絶を訴える広報活動

飲酒運転根絶を訴える広報活動

飲酒運転根絶の受け皿としての運転代行に関する情報、公益社団法人としての当協会の活動内容、白タク行為など違法行為をなくすためなどの広報活動を、全国紙地方版、地方新聞、飲食店関係業界紙等を媒体として、活発に展開しています。

飲酒運転ゼロを目指すSDDプロジェクトへの後援

飲酒運転ゼロを目指すSDDプロジェクトへの後援

FM大阪が主催し、警察庁、国土交通省が後援、国内有力企業・団体が協賛するSDD(Stop Drunk Driving)プロジェクトに対し、当協会は後援団体として名を連ね、運動への積極的な支援を行っています。

fix

協会茨城県支部が、
夏の交通事故防止県民運動決起集会に参加
(情報発信日:2017年7月25日)
協会茨城県支部が、泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルに参加
(情報発信日:2017年7月25日)
協会北海道支部が、ドリームビーチ飲酒運転根絶総決起大会に参加
(情報発信日:2017年7月25日)
茨城県警が飲酒事故ワースト返上のため、運転代行事業者と連絡会の開催及び協会茨城県支部と合同街頭パトロールを実施
(情報発信日:2017年3月27日)
北海道運転代行業者対象 講習会開催のお知らせ
(情報発信日:2016年3月24日)
御殿場運転代行連絡会発足式に協会会長が招へい
(情報発信日:2017年7月27日)
協会滋賀県支部が、滋賀県庁、草津署・守山署との三者「街頭パトロール」を始動
(情報発信日:2017年7月12日)
協会北海道支部が、恒例の「おんこ祭」で、
飲酒運転根絶と運転代行の利用促進活動を実施
(情報発信日:2017年7月12日)
北海道条例で初飲酒運転根絶へ帯広署と3団体協定
(情報発信日:2017年6月9日)
福島県で運転代行適正化講習会が盛大に開催
(情報発信日:2017年6月6日)

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-7 兜町第一ビル
電話番号:03-3668-2788 FAX:03-3668-2789